デトックス料理


デトックスの基本となるように情報収集しています。本題のデトックスや岩盤浴そのほかの話題に行きましょう。デトックス料理として一番いい素材はやはり食物繊維たっぷりの野菜を中心に調理をすることです。
主食は玄米や雑穀がおすすめです。
玄米を主食にして、副菜で大根や人参、わかめ、お豆腐、など具沢山の味噌汁、ひじきの煮物、納豆などを作ることが基本となると思います。
デトックス料理の食材選びは、なるべく農薬や化学肥料を使ってないものを選ぶことです。

自然のサイクルに無視してつくられた食材は、それだけ化学の力に頼っているということですので旬な食材を選ぶことです。
大きな魚は食物連鎖の関係で体内毒素が多くなりますが加熱すれば問題ないですが、しかし、できれば小魚をおすすめします。
デトックス料理の下ごしらえについては野菜はよく水洗いする、お肉と魚はさっと湯通しするなどに気をつけることです。
調理器具、食器選びはアルミやホーローの鍋などはできるだけ避けることとまな板も天然木などの自然の素材でつくられたものを利用するようにしましょう。

デトックス料理の調味料は天然の素材を使った調味料を選ぶことと味付けはスパイスで工夫するようにすることです。
またミネラルウォーターや浄水器を通した水を使用するようにしましょう。
玉ねぎなどに含まれる必須ミネラルのセレンには、水銀や鉛、カドミニウムなどを体外に排出する働きがあります。
また、カルシウムやマグネシウムにはヒ素やアルミニウムの排出を促進します。
働きは、すべて必須ミネラルをバランスよく摂取した場合のことです。


デトックス関連情報のデトックスエステ情報をまとめています。
なお、最新の情報を取得するよう注意はしておりますが、保証の限りではありません。
あくまで、参照程度にお願いいたします。

戸高秀樹ボクシングジムSTUDIOBee
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1丁目17-17
デトックス,スポーツ教室,スポーツ施設,ボクシングジム
03-5731-9618

35/36/32.371,139/40/23.901

Azuri下北沢店
〒155-0033
東京都世田谷区代田5丁目31-1-2F
デトックス,美容院
03-3418-5458

35/39/30.196,139/40/8.338

フィジカルメンテ癒楽
〒110-0004
東京都台東区下谷1丁目10-4
デトックス,あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう,温熱療法,クイックマッサージ,タラソテラピー,ヒーリング,フットケア,リフレクソロジー
03-5246-5510

35/42/56.674,139/47/9.02

| デトックスと食材 |

デトックス・岩盤浴が分かるサイト - 新着記事

デトックス フットバス

デトックス足湯

デトックスサロン

デトックス レシピ

デトックス サプリ 〔2〕